トップページ>いいイエ標準仕様




住宅メーカーの家は高すぎる・・・
建売住宅は間取りや仕様が不満・・・
地元工務店ではデザインや性能面で不安・・・

そんな声にお応えした新・木造住宅「いいイエ」を発売しました。

標準仕様で「長期優良住宅」に対応、もちろん「フラット35S」や「住宅エコポイント」にも対応しています。



1.最新の技術を取り入れ、家族が安心して快適に暮らせる、性能が「いいイエ」
2.住んでからもメンテナンス費用や定期的な修繕費用がかからない「いいイエ」
3.好みの外観やインテリアで、いつまでも愛着があり自慢できる、
  デザインが「いいイエ」

4.自社直接施工で中間マージンをかけず、広告営業経費などもお客様に負担させ
  ない、コストパフォーマンスが「いいイエ」

5.お客様と一緒に暮しやすい家をじっくり考え、職人さんが丁寧に作る、まごころの
  こもった「いいイエ」
6.住まい方を常に研究し、お客様に最適な提案をする、使い勝手が「いいイエ」




自分らしくカスタマイズ、好みのデザインの家

ご家族それぞれの生活ステージに合わせて空間や間取り、外観デザインや内装インテリア、自分のこだわりなど自由にカスタマイズできる自由設計です。奥様の家事を楽にする動線設計や家族のコミュニケーションを深める工夫など、こだわり快適住宅が実現できます。



家族の成長に合わせて「変えられる」家

「いいイエ」は強靭な集成材梁や構造用合板によるモノコック構造。
スケルトン・インフィルと呼ばれる柱の少ない大空間の構造をベースにしているので、家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて間取りを柔軟に変更できます。
将来のリフォーム費用も抑えられ、子供が独立した後の暮らしも満喫。
建てるとき楽しい、建ててからも安心な家です。



標準仕様で住宅性能評価6項目が最高等級、長期優良住宅にも対応

住宅性能評価制度とは、国土交通省が定めた基準により第三者期間が住宅の性能評価を行う、2000年に定められた制度。購入者によっては住宅の客観的な評価を知ることができるほか、地震保険料の優遇など様々なメリットがあります。
「いいイエ」は1.構造の安定性(耐震)、2.構造の安定性(耐風)、3.劣化の軽減、4.維持管理への配慮、5.温熱環境、6.空気環境 の6項目で最高等級に対応します。

◆住宅性能表示制度の各項目については等級や数値で表示されます。数字が大きいほど性能が良く、等級1は建築基準法で定められているレベルです。
◆当社の建物は標準で右記の等級を満たしていますが住宅性能評価を受ける場合は別途申請料金がかかります。

<※1>間口の広さ、奥行きの長さにより等級2となる場合があります。
<※2>地域により風力計算の基準が異なるため、等級1となる場合もあります。
<※>その他、お客様のご希望による間取り変更などがあった場合、等級が下がる場合があります。


「いいイエ」について詳しく知りたい方は資料をご請求ください。