トップページへリフォームトップページへ>リフォームで感じる 幸せストーリー

リフォームで感じる、幸せストーリー

リフォームは、あなたの色々な悩みを解決したり、要望を満足するためになされるものです。

リフォームの方法によって幸せにもなれば、不幸せにもなります。でも、せっかくするリフォームでは、幸せになって欲しいと思います。

そこで、リフォームによる幸せストーリーを簡単にお話しましょう!

幸せに親と同居するためのリフォームとは!?
gazo

桐生市在住で、45歳の公務員をされているKA様のお話しです。

そのKA様は、奥さんと、二人のお子さんと共に、実家近くのアパートで生活されてました。
実家には、お母さんが、お一人で生活されているそうです。
そんな中、そのお母さんが、ご高齢になられるにつれ一人での生活が難しくなってこられ心配になったこと、そして、子供が成長し、それぞれが部屋が欲しいと言い出し、現在のアパートでは狭いな~と考えるようになったそうです。

そこで、思い切って、自分のお母さんが住んでいらっしゃる実家に、新たに移り住むことを決められました。

いわゆる2世帯という家族構成になるわけです。

そのまま、引越しすればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、今までお母さんとは別々に生活していたこともあり、お互いに生活のリズムが違います。
また、家も少し古くなってきていたことや、部屋の数などを考えると、このまま住むと幸せな関係を築けないとKA様は思いました。

そこで、思い切って、この実家を大幅にリフォームして、リフレッシュすることに決めたのです。
この悩みを解決するために、私どもは、KA様と一緒に多くのことを話し合いました。

KA様の生活や子育ての在り方、お母さんの今までの生活やスタイルを尊重し、それぞれに合った部屋数やサイズ、広さ、設備を考えるとともに、将来のことも含めたプランをご提案しました。(もちろんこの間、建物の耐震性や補強、あるいは温熱環境などの向上にも努め、施工しております。)

そして、このリフォームの結果、どうなったと思いますか?

KA様の心配や悩みを解決したことで、とてもご満足頂き、子育て、夫婦の生活、実家のお母さんとの関係は順調だそうです。一緒に同居されて良かったと言われることは、KA様の奥さんがお母さんを助ける一方で、お母さんに子育てや、料理について教わることで、今まで以上に仲良く、お互いを尊重しながら生活できているということです。そんな風景をみながら、KA様はすごく満足し、笑顔でいられるとおっしゃってくださいました。

この家族は、リフォームによって、新たに幸せな生活を踏み出したのです。

gazo
でも、嬉しい話は、それだけではありませんでした。

それは、夫婦とお母さん、そして子供たちみんなが、いつも一つの部屋で集うようになったことです。その部屋では、毎日、みんな笑顔で過ごしています。


お母さんにとっては、孫のいる生活、子供にとってはおばあちゃんのいる生活。
子供が育ち、成長してゆく上で、私はとても大切な環境だと思います。

まさに、リフォームをしたから生まれた、幸せなストーリーだと思います。

よりよい変化を求め、お客さまが幸せになることこそ、リフォームにとって最も大事なことです。

しかし、リフォームでお客さまの悩みを解決したり、要望されることをかなえることは、時として簡単ではないことも事実です。なぜなら、リフォームとは、0(ゼロ)から作る新築とは違い、今ある家を直すわけですから、条件によってはできないこともあるのです。

だからこそ、リフォームは、リフォームとしての豊富な経験や技術が必要になるのです。
つまり、リフォームは、リフォームのプロに相談することが重要なのです。

私ども住まいの快築工房では、数多くのリフォームの経験や技術を生かし、あなたのリフォームで解決したいことや、やりたいことにそって、最も適切なアイディアをご提案します。

幸せリフォームへの第一歩として、まずは下記からご相談下さい!

 お問い合わせ